ブラック企業大賞2018 授賞式 大賞は「三菱電機」 その他ノミネートに9社!!

皆さんブラック企業大賞などある事を知っていましたか?

ブラック企業大賞とは、日本において、従業員に対して過労やサービス残業を強いたり、パワーハラスメントや偽装請負や派遣差別を行ったりなどが、問題視されているブラックの頂点を決めるという企画であり、2012年に始まった。

実行委員会によると、「ブラック企業」とする基準は、以下の2点だ。

・労働法やその他の法令に抵触し、またはその可能性があるグレーゾーンな条件での労働を、意図的・恣意的に従業員に強いている企業

・パワーハラスメントなどの暴力的強制を常套手段として従業員に強いる体質を持つ企業や法人(学校法人、社会福祉法人、官公庁や公営企業、医療機関なども含む)

やはり、ブラック企業大賞2018の大賞に選ばれたのは、三菱電機でしたね

三菱電機は、2014〜17年に社員5人が精神障害などを発症し労災認定され、うち2人が自殺していた問題。自殺した男性は、月100時間を超える残業を繰り返していた。

その他に、ノミネートされたのは、ジャパンビジネスラボ、財務省、日立製作所・日立プラントサービス、ジャパンビバレッジ東京、野村不動産、スルガ銀行、ゴンチャロフ製菓、モンテローザの9社。

ブラック企業て思うかは、人それぞれの価値観ですし定義が難しいですが、勤めていてやばいな、危険だと感じる事があれば周りの目を気にせず転職を考えた方が良さそうですね。

特に、自我を持っている人や責任感が強い人は洗脳されやすいですし、気をつけて下さい。

コメント