ホワイト企業&優良企業に入りたいと考えの方 転職を考えている方必見


新卒で就職活動をしている方や転職先を探している方。そして投資先を探している投資家の方は「世の中にはどんな優良企業があるのか?」と気になっているのではないでしょうか。まずは、企業分析する事が1番です。

ホワイト企業・優良企業とは…

優良企業の定義には色々な考え方がありますが、当てはまる条件をいくつか挙げるとしたら

・離職率が低い

・成長率が高い企業

・福利厚生の充実

大手企業だけがホワイト企業と言う訳ではありません。

2019年1月のホワイト企業ランキング第5位迄をみてみましょう。

日本の全業界企業ランキング

会社名

平均勤続 平均年収

平均年齢 設立数

従業員数

1 パナソニック

22.9年 768万円

45.6歳 1935年

61311人

2 デンソー

22.6年 812万円

43.4歳 1949年

39315人

3 トヨタ自動車

15.5年 831万円

39.2歳 1937年

74890人

4 日立製鉄所

18.8年 871万円

41.7歳 1920年

34925人

5 富士通

20.0年 790万円

43.3歳 1935年

32969人

経営状況などは考慮していません。


ブラック企業・ホワイト企業と思う方は人それぞれなので一概には言えませんが気にするポイントは離職率です。

一つのポイントとしては離職者が多い企業は、どんなに初任給が高くてブラック企業の可能性があります。

それと募集人員が多い企業も大量に新卒を採用して、辞めていくのを前提にしている可能性があります。

年収や年間休日が少なくても離職率が低ければ、が楽しく働かれている可能性が高いですね。

また転職を考えてる方は、離職率を気にする事や自分自身の興味のある仕事をする事が大事です。


コメント